リガク/高精細X線検査システム、本格投入

12/09/19

リガク(志村晶社長)は高精細X線検査システム「CHI-DR」を市場に本格投入する。マイクロX線管球と同社が新開発した直接交換型フラットパネル検出器の組み合わせにより、シャープで高精細な画像が取得できる画期的な製品として注目される。
【第1242号】

TOP画面へ

お勧めの書籍