日溶協AN委員会 8月からCR法実験開始

12/07/24

日本溶接協会・非破壊試験技術実用化研究委員会(AN委員会、大岡紀一委員長)は8月から平成24年度CR(コンピューテッドラジオグラフィ)法実験に着手する。実欠陥に近似した模擬欠陥を付与した試験体(供試体)を用いてX線による実験を行い、ISO規格(ISO/FDIS17636‐2:2001)の妥当性検証を計画する。
【第1238号】

TOP画面へ

お勧めの書籍