原子力学会、緊急シンポ「原発事故の教訓を学びたい」

11/06/02

 日本原子力学会は5月23日、千代田区内の都市センターホテルで東日本大震災後初めて、「福島第一原子力発電所事故に関する緊急シンポジウム」を開催した。4月5日に学会内に設置した原子力安全調査専門委員会による事故の調査や分析についての報告と意見交換が行われた。このシンポジウムは事故の教訓を広く知ってもらおうと開催したもので、会場内には研究者が約350人のほか、一般約150人が参加、社会的な関心の高さを反映した。
 【1211】

TOP画面へ

お勧めの書籍