検査機器ニュース

工業材料や工業製品の品質を試験,検査する方法のうち,近年注目されている非破壊検査を取り巻く産業界の最新動向,内外の新技術や新製品,注目される話題の探訪等,様々な情報を提供する毎月5日および20日発行の新聞。一般社団法人日本非破壊検査協会や同日本非破壊検査工業会の活動も詳細報道。

購読のお申し込み

一覧ページ

2022/05/20

CIW検査業協会、通常総会を開催

CIW検査業協会は5月12日、東京・千代田区の大手町レベル21東京会館で2022年度第7期第13回通常総会を開催した。再任が決まった安藤純二会長(ジャスト)は社会基盤を支える検査会社にとって「不正検査をしないことが第一」と強調したうえで「社会の安全・安心のために虚偽の報告をしないことが一番大事。今年度は倫理と技術に関して積極的に活動していく」と所信を述べた。【第1468号】...

詳細はこちら

2022/05/20

関電高浜3号機、原子力規制委に報告書提出

関西電力は5月13日、高浜原発3号機(福井県高浜町)の定期検査中に蒸気発生器の伝熱管4本にきずが見つかった問題について、原因と対策をまとめた報告書を原子力規制委員会に提出したと発表した。同社では2022年3月1日から実施している第25回定期検査において3台ある蒸気発生器の伝熱管全数、計9780本で渦流探傷検査(ECT)を実施。【第1468号】...

詳細はこちら

2022/05/20

JSNDI東北支部、支部会・講演会開く

日本非破壊検査協会(JSNDI)東北支部(伊藤剛支部長)は4月20日、仙台市青葉区のエル・ソーラ仙台で第9回支部会・講演会(オンライン併用)を開催。東北学院大学工学部教授の武田三弘氏による特別講演「X線造影撮影法によるコンクリートの性状評価に関する研究」をはじめ、一般講演6件を企画。島田賞は宮城県産業技術総合センターの中居倫夫氏が受賞した。【第1468号】...

詳細はこちら

2022/05/20

エビデント、超音波厚さ計を発売

オリンパスの完全子会社、エビデントはこのほど、自動車や航空・宇宙産業製品などの製造や品質管理、メンテナンスに用いる超音波厚さ計「72DL PLUS」を発売した。125MHzの高周波超音波を使用することで、数十ミクロン単位の厚さを測定できる。【第1468号】...

詳細はこちら

お勧めの書籍