第1407号

19/08/05

●《トップニュース》
松村康人氏叙勲祝賀会、160人が祝福

日本非破壊検査工業会(JANDT、松村康人理事長)は7月5日、東京・千代田区の東海大学校友会館で「松村康人氏 旭日小綬章 叙勲祝賀会」を開催した。叙勲は松村氏の長年にわたる非破壊検査業界の発展に寄与した功績によって受章、開催当日、全国から約160人が参集し、祝賀会場は熱気に包まれた。
溶接センター、AWS―CWI試験・講習会開く
米国溶接協会(AWS)が認証する溶接検査技術者資格AWS―CWI資格試験および試験対策講習会が7月20日から26日までの7日間、川崎市川崎区の日本溶接技術センターで開催され、国内のプラント関連企業、車両関連メーカーなどから例年の参加者数の2倍に当たる18人が受講し、資格試験に臨んだ。
国交省、アイ・コンストラクション推進
国土交通省は7月17日、都内で建設現場の生産性向上を図る「i―Construction」(アイ・コンストラクション)の推進コンソーシアム第5回企画委員会(小宮山宏委員長・三菱総合研究所理事長)を開いた。産官学が連携し、IoTやAI技術などを積極的に現場に導入し、建設産業の生産性向上や担い手確保の推進を図る。
日立、創業の精神を紹介する施設開設へ
日立製作所は、同社が1910年の創業以来伝承してきた企業理念や創業の精神を紹介する施設「日立オリジンパーク」(仮称)を2021年度上半期中に開設する。日立オリジンパークは創業の地である茨城県日立市に建設し、「創業小屋」「小平記念館」「大みかクラブ」「大みかゴルフクラブ」の4つの施設で構成。

TOP画面へ

お勧めの書籍