第1404号

19/06/20

●《トップニュース》
JSNDI会長に阪上隆英氏(神戸大)

日本非破壊検査協会(JSNDI)は6月7日、東京・江東区の協会亀戸センターで、2019年度(第76回)定時社員総会を開催した。総会終了後の理事会で阪上隆英氏(神戸大学)を新会長に選出。阪上会長は「業界バリューチェーンの構築」など5項目に力を注ぎ、ビジョンの実現を図る方針を表明した。
JIMA、定時総会を開催
日本検査機器工業会(JIMA、松島勤会長)は5月24日、都内のホテルグランドパレスで2019年度(第19期)定時総会を開催した。今年度は秋の臨時総会を10月11日に母畑温泉で開催予定。広報関連では、第10回JIMA2021に向け、今年度後期に運営委員会を発足する。
鉄筋継手検査協会、定時総会開く
日本鉄筋継手協会の優良・登録認定会社で構成する鉄筋継手検査協会(継検協、岩田雅史会長)は5月27日、都内のホテルルポール麹町で第8回定時総会を開催した。岩田会長は「発注者から一目置かれる団体を目指し、品質管理の一層の充実を図る」と挨拶した。
ジャパンプローブ、はばたく中小300社に選定
中小企業庁は6月4日付でITサービス導入や経営資源の有効活用などによる生産性向上、多様な人材活用や円滑な事業承継など、様々な分野で活躍する「はばたく中小企業・小規模事業者300社」を選定。斯界からはジャパンプローブ(小倉幸夫社長)が選ばれた。

TOP画面へ

お勧めの書籍