第1403号

19/06/05

●《トップニュース》
令和初の叙勲、松村JANDT理事長が受章

日本非破壊検査工業会(JANDT)は5月29日、令和元年春の叙勲で松村康人理事長が旭日小綬章を受章したことを受け、東京・千代田区の同工業会会議室で記者会見を開催。受章の理由について、松村理事長は、コンクリート構造物配筋探査技術者(建築)資格認証制度とインフラ調査士資格認証制度の創設を強調した。
JANDT、定時総会開く
日本非破壊検査工業会(JANDT)は5月28日、千代田区内の東海大学校友会館で「第24期(第48回)定時総会」を開催した。総会開催当日、叙勲で旭日小綬章を受章した松村理事長が天皇陛下への拝謁式に出席したことから、長岡康之副理事長を議長に選出、令和元年の総会がスタートした。
HPIが定時総会を開催
日本高圧力技術協会(HPI)は5月24日、都内の都市センターホテルで2019年度定時総会・各賞授与式を開催。リスクマネジメント技術者(RME)資格は、経済産業省の「高圧ガス保安のスマート化」の一環で一昨年4月からスタートした「スーパー認定事業所制度」の認定要件の一つとして例示され、資格取得の動きが急拡大しており、当面、資格試験の受験者拡大を目指す。
写真で見るメーカー:ジャパンプローブイノベーションセンター
ジャパンプローブは、かねてから土地を取得していた本社に隣接する所有地に同社イノベーションセンターを開設した。同センターは、敷地面積440平方メートルに3階建て、1階(ショールーム、商談コーナー、総務管理部)、2階(UTシステム実験室、医療向けアレイプローブ製造室)、3階(技術開発センター、会議室など)という構成になっている。

TOP画面へ

お勧めの書籍