第1398号

19/03/20

●《トップニュース》
あんしん協第2回勉強会、構造物腐食テーマに講演

日本社会基盤安全技術振興協会(あんしん協)は3月12日、横浜市鶴見区内のココファン横浜鶴見・会議室で第2回勉強会を開催。第2弾となった勉強会は「ニーズの掘り起こし――構造物の腐食」をテーマとして特別・一般講演各2件ずつの発表を行った。
マークテック、経営方針発表会で「世界ブランドつくる」
マークテックは2月22日、マークテックグループとしての「2019年度経営方針発表会」を千葉県成田市のホテルウェルコで開催。同社の西本圭吾社長は新中期経営ビジョンとして「品質保証を科学するモノづくり集団として、日本、そしてアジアから世界に通用するブランドをつくる」ことを打ち出した。
大安協主催、大臣認定研修会でNDT講義
大阪府高圧ガス安全協会(大安協)は3月7日、大阪市中央区のENDO堺筋会議室で「大臣認定試験者研修会」を開催。グローバル検査の辻憲一氏が「大臣認定制度に係わる非破壊検査について」と題し講義したほか、オリンパス産業機器営業部の高畠淳氏と加藤洋氏が「金属の材料間違いを防ぐための蛍光X線分析」と題して講義を行った。
日本溶接構造専門学校で卒業式
日本溶接技術センター付属日本溶接構造専門学校は3月12日、川崎市の同校大講堂で2018年度卒業式を行った。設備・構造安全工学科2年生7人、鉄骨生産工学科2年生7人、溶接・検査技術科1年生8人の22人が、晴れわたった春の陽射しの中、学び舎を旅立ち社会に羽ばたいた。

TOP画面へ

お勧めの書籍