第1378号

18/05/20

●《トップニュース》
CIW検査業協会、逸見会長の再任決定

CIW検査業協会(逸見俊一会長)は5月14日、東京・港区の浜松町東京会館で第5期第9回通常総会を開催。全国から会員企業51社が参集した同総会では、2017年度事業・決算報告、18年度事業計画・予算、第5期(18・19年度)役員などすべての議案を満場一致で承認。逸見会長の再任を正式に決定した。
日本溶接技術センター、技能実習生の講習始動
日本溶接技術センターは2018年度から、ベトナム人技能実習生の溶接技能講習を本格始動する。外国人技能実習生受入機関のHRS事業協同組合と連携し、ベトナム・ハノイ市と来日後の溶接技能訓練を計画する。
東検協、第3回総会を開催
東京都鉄筋継手検査機関連絡協議会(東検協、安藤純二会長)は5月10日、東京・千代田区のTKPガーデンシティ竹橋で、第3回総会を開催した。会員企業20社が出席した総会では、2017年度活動報告・決算報告など、すべての議案を満場一致で承認。役員選出により、安藤会長の再任が決まった。
非破壊フォーラムで最新の話題紹介=2018JIWS
2018国際ウエルディングショー(JIWS)では、併設イベントとして4月27日に「非破壊検査フォーラム」を開催した。会場となった東京ビッグサイト会議棟には、自動車・部品メーカーや検査会社など、各産業界から受講者約60人が参集。4人の講師が紹介する最新のトピックスに、真剣な眼差しが注がれた。

TOP画面へ

お勧めの書籍