第1337号

16/09/05

●《トップニュース》
第13回次世代NDTセミナー、九州で初開催

CIW検査業協会、日本非破壊検査協会、日本溶接技術センターの3団体は8月19日、佐賀県佐賀市の県立佐賀工業高校で、第13回明日を担う次世代のための非破壊検査セミナーを開催。県高等学校教育研究会工業部会の夏季実験実習講習会との同時開催で、教員を対象に講義と実演・実技体験を行った。
JSNDI関西支部、創立60周年記念の研究発表会開く
日本非破壊検査協会(JSNDI)関西支部は8月19日、大阪市中央区の電子科学研究所で2016年度(第42回)支部創立60周年記念「非破壊検査に関する研究発表会」を開催。従来の研究発表だけでなく、NDT業界草創期から現在に至るまでの歴史を振り返る特別企画などを実施し、新たな門出と節目を祝った。
〈寄稿〉世界非破壊試験会議に出席して
ドイツ・ミュンヘンの国際会議場で、6月13―17日に行われた第19回WCNDT(世界非破壊試験会議)2016と、併設して行われたICNDT(世界非破壊試験委員会)―PGPC―WG1総会およびAPFNDT(アジア太平洋非破壊試験連盟)に出席したICNDT―PGPC―WG1委員・APFNDT会長の大岡紀一氏が、会期中の様子をレポートする。
広がるNDTの可能性=イノベーション・ジャパン
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と科学技術振興機構(JST)は8月25・26日の両日、東京ビッグサイトで「イノベーション・ジャパン2016」を開催した。同展示会では、ポニー工業の「ポータブル核分裂物質非破壊検知装置」(京都大学との共同開発)など、最新の検査関連技術が多く出展された。

TOP画面へ

お勧めの書籍