第1329号

16/05/05

●《トップニュース》
JSNDI東北支部、支部会・講演会開く

日本非破壊検査協会(JSNDI)東北支部は4月22日、仙台市内のエル・パーク仙台で「第4回支部会・講演会」を開催した。当日、会場には会員をはじめとした関係者41人が出席。東北大学の祖山均教授による特別講演が行われるなど、熱気に溢れた支部活動を展開した。
鉄骨溶接部検査機関申請説明会を実施=CIW検査業協会
CIW検査業協会は4月21日、東京・台東区の台東区民会館で、都の取扱要綱に基づく鉄骨溶接部検査機関の新規登録申請・定期審査申請説明会を開催。同説明会では、出席した27社に対し審査基準のポイントを解説した。
《この人に聞く》発電技検NDEセンター所長・古川敬氏
1972年以来、発電設備の信頼性、検査技術、品質管理などに関し、数々の調査研究を実施してきた発電設備技術検査協会(発電技検)。4月1日付で、同協会溶接・非破壊検査技術センター(NDEセンター)の所長に就任した古川敬氏に、現在の心境や今後の目標についてきいた。
6講師が最新トピックス紹介=JIWS非破壊検査フォーラム
2016国際ウエルディングショー(=JIWS、4月13―16日)では、併設イベントとして4月15日に「非破壊検査フォーラム」を開催した。会場となった大阪アカデミア会議室(大阪市住之江区)には、広範な産業界から受講者約80人が参集。6人の講師陣が、NDT関連の最新トピックスを紹介した。

TOP画面へ

お勧めの書籍