第1281号

14/05/05

●《トップニュース》
2014国際ウエルディングショー閉幕、存在感示すNDT

「2014国際ウエルディングショー」(JIWS=日本溶接協会・産報出版主催)は9万5873人の来場者数を記録した。4月23―26日の4日間、東京・江東区の東京ビッグサイト東5・6ホールには、非破壊検査を含む世界最先端の技術が多数そろい、多彩な実演を展開。5大フォーラム、トレンドセミナーなど講演企画も好評だった。
JIWS2014、NDT技術の主要各社を「見てある記」
2014国際ウエルディングショー・NDT関連ブースには、最新の非破壊検査技術が一堂に会した。溶接と異なり派手な実演こそないものの、どのブースも盛況。真剣に製品を手に取る来場者が多く見られた。IHI検査計測、菱電湘南エレクトロニクス、オリンパス、リガクなど、主要なNDTの各出展社を「見てある記」で紹介する。
14年度第1回AN委員会、成果報告書中心に審議=日溶協
日本溶接協会非破壊試験技術実用化研究委員会(AN委員会、大岡紀一委員長)は4月14日、溶接会館会議室で2014年度第1回AN委員会を開催した。同委員会では、非破壊試験技術実用化試験成果報告書の最終的な審議を中心として意見交換が活発に行われた。13年度は、デジタル撮影(DR)法の実力評価などを目的に集合観察実験が行われた。
日構専が進路フェスタで実演、高校生に溶接の魅力PR
日本溶接構造専門学校は4月18日、横浜市西区のパシフィコ横浜で開催された高校生のための専門学校・大学・短期大学進路総合イベント「進路フェスタ2014in横浜」に出展した。「日本で唯一の溶接・非破壊検査の専門学校として来場する高校生に進路の選択肢を提供したい」との考えから、デモンストレーションコーナーで被覆アーク・ティグ溶接の実演を披露した。

TOP画面へ

お勧めの書籍