日溶協AN委、独・非破壊試験研が講演/DIRの国際動向について

09/11/20

日本溶接協会・非破壊試験技術実用化研究委員会(AN委員会、大岡紀一委員長)は11月13日、東京都千代田区の千代田テクノルでドイツ非破壊試験研究所(BAN)のエベルト博士を招き、「DIRの国際動向に関する講演会」を開催した。同委員会ではデジタルラジオグラフィ法適用のためのJIS化に関する議論を重ねており、すでに規格化が先行している海外の現状を知るべく講演会が企画された。【第1174号】

TOP画面へ

お勧めの書籍