第13回アジア・太平洋NDT会議、6日間に300人参加し真剣討議

09/11/20

4つの地域から構成される国際非破壊試験委員会(ICNDT)の1地域、アジア・太平洋非破壊試験委員会が4年に1度開催する最大の国際会議、第13回アジア・太平洋非破壊試験会議(APCNDT)が11月8?13日、横浜市西区のパシフィコ横浜会議センターで開催された。日本がホスト国となるのは第3回開催以来で29年ぶり。20カ国から約300人が参加し、会場では参加者らの国際色豊かなあいさつを交わすようすが見られたほか、各国の最新情報の交換が相次いで行われた。【第1174号】

TOP画面へ

お勧めの書籍