日本鉄筋継手協会、「第三者検査」登録認定制度を開始/随時募集中

09/11/05

日本鉄筋継手協会(睦好宏史会長、埼玉大学)では9月末に改訂版「鉄筋継手工事標準仕様書」を発行したのに伴い、「登録鉄筋継手部検査会社認定制度」の運用を開始した。建築工事での鉄筋継手部の受入検査を行う検査会社に第三者性を求めていることから、中立・公正な検査会社を認定、登録する。申請は2年間の暫定措置として随時、受け付ける。【第1173号】

TOP画面へ

お勧めの書籍