JSNDI、コンクリ構造物の非破壊検査シンポで初の討論会

09/08/20

日本非破壊検査協会(JSNDI)鉄筋コンクリート構造物の非破壊試験特別研究委員会主催、第3回シンポジウム「コンクリート構造物の非破壊検査」(辻正哲シンポジウム組織委員会委員長)が8月5、6の両日、東京都千代田区の日本大学駿河台校舎で行われた。シンポジウム開催の回数を重ねるごとに、コンクリート構造物に対する非破壊検査技術が確立し、標準化へとつながる動きを見せている。今回もさまざまな技術に関する多くの発表が行われていた。【第1168号】

TOP画面へ

お勧めの書籍