【新刊紹介】「超音波による欠陥寸法測定」共立出版/類書ない「実務書」

09/07/05

7月9日に新刊「超音波による欠陥測定?非破壊検査の新しい展開」が発売される。「超音波による欠陥寸法測定」編集委員会編(代表・小林英男、大岡紀一、牧原善次)。編集者の一人、小林氏(横浜国立大学)は「超音波探傷試験のサイジング技術が有効活用されていないと感じる。この1冊に4つの手法をまとめた」と語り、「よくわかり、すぐに使えて、役に立つ、欠陥寸法測定の技術と適用例」がキャッチフレーズ。【第1165号】

TOP画面へ

お勧めの書籍