08年度鉄骨需要、39年ぶり600万トン割れ/前年度比8.2%減

09/05/20

産報出版がまとめた2008年度(08年4月から3月)の鉄骨推定需要量は589万4150トンで前年度に比べ8・2%減となった。鉄骨需要の600万トン割れは、暦年ベースでは1975年に記録(592万9250トン)しているが、年度ベースでは69年度以来、39年振りの低水準。年度末にかけての需要急減が響いた格好だ。【第1162号】

TOP画面へ

お勧めの書籍