日本電気協会、「供用期間中」限定せず/原発用ECT指針案

09/03/20

日本電気協会による「原子力発電所用機器における渦電流探傷試験指針」の新規策定作業が進んでいる。4月下旬の検討会が同指針案の最終審議となる予定で、その後、同協会原子力規格委員会の書面投票で可決すれば、7月頃の公衆審査を経て、早ければ12月頃にも発行される。【第1158号】

TOP画面へ

お勧めの書籍