【新技術】旭化成エンジニアリング、配管肉厚全面詳細検査装置

09/03/05

旭化成エンジニアリングは、高速全面検査サービスの拡充を図る。タンク底板向け、容器向けに続き、このほど配管肉厚全面詳細検査装置「L?MAP」を開発。今春から本格的な営業活動に乗り出す。配管直管・エルボの肉厚の全面詳細検査により、漏えいの危険を未然に回避する。【第1157号】

TOP画面へ

お勧めの書籍