国交省、鉄骨溶接部の受入検査ガイドライン案/内容不十分の指摘も/

09/02/05

国土交通省は工事監理業務の適正化に向けガイドラインを作成する。旧建設省告示1206号の見直しにともない、設計業務と工事監理業務の線引きが明確化されることを受け、告示を補完する内容を盛り込むとともに、工事監理業務の実効性を担保するもの。しかし国交省がまとめた案の鉄骨造溶接部の試験に関する記載については、一部から「内容が不十分」との声が上がっている。【第1155号】

TOP画面へ

お勧めの書籍