新春インタビュー、非破壊検査株式会社・山口多賀司会長

09/01/05

NDT業界のトップカンパニーである非破壊検査株式会社は、一昨年の創立50周年を経て引き続き安定した業容の拡大傾向をみせている。こうした一方、昨秋のリーマンブラザーズ破綻をきっかけとして、景況感にかげりが生じている。そこで本紙では、同社を創業し、半世紀にわたり同社グループのけん引役を担ってきた山口多賀司会長に現状に関した所感、今期の業績動向と見通し、今後の展望など、忌憚なく語っていただいた。【第1153号】

TOP画面へ

お勧めの書籍