国交省/公園遊具の安全確保/指針改訂し点検強化

08/09/05

遊具の経年劣化や点検不備による事故が増加しているのを受け、国土交通省は「都市公園における遊具の安全確保に関する指針」を改訂したことを8月26日、公園管理者などに通知した。指針の改訂に合わせて、日本公園施設業協会が定める遊具メーカーの自主基準「遊具の安全に関する規準」も同日に改訂した。公園管理者に対し、遊具の安全確保に対する意識を高め、老朽化した遊具への対応や安全点検体制を強化する方向性を打ち出している。【第1145号】

TOP画面へ

お勧めの書籍