第1145号

08/09/05

●NDT工業会/試験説明会に110人/配筋探査技術者認証制度
日本非破壊検査工業会認証運営委員会は8月28日、今秋から始まる「コンクリート構造物の配筋探査技術者資格認証試験」の説明会を川崎市・川崎商工会議所で開いた。会場の定員と同数の約110人もの来場者が詰めかけ、委員会側は「予想を上回る来場者に、配布資料が足りなくて急きょ追加コピーをしたほど」と嬉しい悲鳴をあげながら、社会からの高い期待を感じていた。

●NDT工業会/コンクリ配筋講習会/都道府県別受講者数分布明らかに/3年で1143人
日本非破壊検査工業会が主催する「コンクリート構造物中の配筋状態及びかぶり測定技術者養成講習会」の受講者数が05年の開講以来、1143人いることが本紙の調べで判明した。講習会修了試験に合格した修了証取得者数とは異なるが、地区別の受講実績としては注目される。

●GEIT/内視鏡「XL GO」発売/携帯性と機能性を兼備
GEインスペクション・テクノロジーズ・ジャパンは工業用内視鏡「XL GO(エクセル・ゴー)ビデオプローブ」の国内販売をこのほど開始した。高性能はそのままに片手で持ちながら操作できる、携帯性と機能性を兼ね備えた製品だ。

★このほかの注目記事☆
■千葉地裁/イリジウム192盗難/元会社役員に有罪判決
■国交省/公園遊具の安全確保/指針改訂し点検強化
■JSNDI非線形超音波研/進む可視化技術/研究会を初開催
■=この人に聞く=CIW検査事業者協議会事務局長・直津正氏
   /会員への支援営業職/鉄骨構造物の安全に貢献したい

TOP画面へ

お勧めの書籍