第1135号

08/04/05

●JSNDI学術組織再編/専門委員会設置へ/4月23日に公聴会開催
日本非破壊検査協会(JSNDI、加藤寛会長)は、かねてからの懸案事項であった学術組織再編の見直しに着手する。現行の組織は放射線、超音波など4分科会、特別研究委員会、および研究会からなっている。ISOをはじめとする標準化や教育・認証の核組織構造を勘案し、分科会と特別研究委員会を8つの要素技術と4つの試験技術に代表する12の専門委員会として設置するもの。4月23日午後に開催が予定されている学術セミナーに先立つ午前11時から東京工業大学を会場に、組織再編に関した会員向けの公聴会が開かれる運びとなっている。

●富士フイルム/NDT国内営業グループを業務移管
富士フイルムは4月1日付で工業用フィルムをはじめとしたNDT関連製品の国内営業グループを富士フイルムビジネスサプライ株式会社へ業務移管した。技術部門、研究・開発、事業企画などの部門は、従来の富士フイルム産業機材部に所属する。

●私たちも頑張っています/発電技研NDEセンター研究グループ・程衛英さん/サイジングが課題/ECTの解析業務に従事
「パソコン画面上で実験によって得られたデータの信号処理、解析が中心」と、日々の業務について淡々と語ってくれるのは、発電設備技術検査協会の溶接・非破壊検査技術センターに在籍する程(てい)さん。

★このほかの注目記事☆
■日溶協CIW08年度前期/新基準認定計30社に/総事業者数152社
■オートアフターマーケット/溶接センター・軽溶協は特別講演/GEIT−Jはデモ実施
■北海道機械工業会・検査部会/第28回検査技術研究会を開催/特別講演と11件の一般講演
■JANDT/第19期会務担当理事固まる/
■CIW協議会/08〜09年度幹事案決まる

TOP画面へ

お勧めの書籍