第1133号

08/03/05

●菱電湘南エレクトロニクス/新日鐵大分製鐵所へ/
厚板向け自動UT装置を納入/第3世代機に更新

菱電湘南エレクトロニクス(飛矢敏明社長)は、東芝三菱電機販売産業システムを通じて厚板向け大型自動超音波探傷装置を新日本製鐵・大分製鐵所に納入した。この装置は30年ほど前に国内で初めて導入されるとともに内外から注目されたもので、過去1回の更新を経て今回の更新に至った。新たな自動超音波探傷装置は技術革新の一段と進化した第3世代のシステムともいえ、生産工程の更なる向上に寄与していくものと期待されている。

●GEIT-J/UTサービス体制を再編
ジーイー・インスペクション・テクノロジーズ・ジャパン(GEIT-J、白幡晶彦社長)は、GEIT-J製クラウトクレーマーブランド超音波機器のサービス体制を、2月から再編したことを明らかにした。

●コースター定期検査方法/建基法施行規則で明確化/
4月1日から施行/「専門資格者による探傷試験」は文中から削除

2月18日、国土交通大臣が建築基準法施行規則の一部を改正する省令を告示した。ジェットコースターなどの遊戯施設と、エレベーター等の昇降機に関する定期検査と検査項目、方法、基準を明確にし、定期報告の充実を目的としている。

★このほかの注目記事☆
■食い違い・ずれの検査の現状調査/対価への反映、増加傾向/CIW協議会が会員アンケート
■NDT工業会/第19期の新体制固まる/松村康人氏を理事長に選任
■日本非破壊検査協会NDIS 3426:2008/電位差法による厚さ及びき裂寸法測定方法通則
■CNDI/第22回研究発表会開く/藤盛紀明氏が「建設業のMOT」テーマに特別講演
■私たちも頑張っています/関東エンジニアリングサービス・林美千代さん、萩谷加奈子さん、藤田春奈さん/社内業務を支える女性陣/営業事務サポート全般

TOP画面へ

お勧めの書籍