2001年(平成13年)10月20日 第980号

01/10/20

【クローズアップ】
●宇宙飛行士 若田光一氏招き特別講演会
  JSNDI秋季大会
 中高生から一般市民まで 関係者含め750人が聴講
 九州工業大学で開催された日本非破壊検査協会(JSNDI、星川洋会長・日本大学)の秋季大会初日(10月2日)、同大学記念講堂において、宇宙飛行士の若田光一氏を招いた特別講演会「国際宇宙ステーション組立に参加して」(主催・JSNDI、共催・九州工業大学、後援・宇宙開発事業団)が開かれた。急遽決定した特別講演会であるにもかかわらず、会場には中高生、大学生からご年輩のご婦人をはじめとした一般市民、九州工業大学学生・教職員、NDI関係者など幅広い聴講者が詰めかけ、若田光一氏の21世紀の宇宙への熱い期待に満ちた講演内容に興奮の面持ちで聞き入る表情が印象的だった。(1面)
●【現場ルポ】
  九州石油大分製油所のLPG球形タンクでデモ
  新日本非破壊検査
  吸着走行AUTシステム「M-マスター」
  供用中検査にらみ付加価値向上図る
 【大分発】新日本非破壊検査(本社北九州市、酒井鐵雄社長)は9月28日、九州石油・大分製油所のLPG球形タンクで吸着走行式超音波自動探傷システム「M-マスター」のデモンストレーションを実施した。規制緩和に伴い、『定修中』から『運転中』へと検査スタイルのシフトが迫られるなか、今回のデモは「M-マスター」の付加価値向上と、供用中検査で実機導入を図る両社の思惑が一致したケースといえる。(4-5面)
★このほかの注目記事★
■中山特殊工業、ISO 9002取得
■【語る】意見を明確に言うことが信条
      変化に対応できる企業づくり
      酒井鐵雄・新日本非破壊検査社長
■20周年記念式典、盛大に
 千葉県非破壊検査研究会
■検査事業部、独自に相談受付へ
  NDT工業会
 メンテショー2001 非破壊コーナーは12小間
■「建築基準法改正に伴う建築鉄骨の品質管理の説明会・パネルディスカッション」開く
 東関東NDT研と茨城県鐵構組合
■【サインボード】(鉄骨第三者検査会社名表示)
今回は北九州市小倉北区で建設中の「室町1丁目地区第1種市街地再開発事業(リバーウォーク)」(新日本非破壊検査)です

TOP画面へ

お勧めの書籍