2000年(平成12年)12月5日 第959号

00/12/05

●公正な競争環境確立へ
 CIW協議会  初のブロック会議
 全国7地区で展開
 CIW 検査事業者協議会(逸見俊一代表幹事・検査サービス)は、適正検査・標準料金の確立を目指し98年度から継続している全国営業会議について、新たに会員全員参加型の「小ブロック会議」を導入、11月20日には先陣を切って都内で「第1回関東・甲信越ブロック会議」を開催した。依然として厳しい経営環境を強いられる検査業界にあって、その最大要因とされる安値受注の阻止に向け、同会議では統一御見積書使用の定着化や各ブロック内の共通課題の掘り起こしを重要なテーマに据え、日頃のライバル同士が活発な意見交換を展開した。
●職業・サービス名に「非破壊検査」が新設
 「タウンページ」
 「タウンページ」(電話帳)を頼りに検査会社の電話番号を調べる際、従来、「職業名・サービス名」欄に非破壊検査の項目はなく「品質検査」の項目に検査会社を目にすることができるに止まっていた。しかしながら、2001年からは「非破壊検査」そのものズバリの項目が登場することになる---。21世紀という大きな節目に「非破壊検査」の項目が設けられるのは2001年3月発行の東京23区版の「タウンページ」でこれを皮切りに山梨県(4月)、茨城県(5 月)、栃木県(6月)、千葉県(7月)と順次、全国的に広がっていく見通し。
★このほかの注目記事
■電子磁気工業
 英国ユーカスからISO9001認証取得
 国産MTメーカーとして初の快挙
■【ニューウェーブ】
  住宅検査の日住研
  指定住宅性能評価機関 独立資本系で初の指定
  客観性重視の健康診断で実績伸ばす
■自己革新で構造転換図る
  建専協
 専門工事業界初の全国大会に2300人参集

TOP画面へ

お勧めの書籍