検査機器ニュース

工業材料や工業製品の品質を試験,検査する方法のうち,近年注目されている非破壊検査を取り巻く産業界の最新動向,内外の新技術や新製品,注目される話題の探訪等,様々な情報を提供する毎月5日および20日発行の新聞。一般社団法人日本非破壊検査協会や同日本非破壊検査工業会の活動も詳細報道。

購読のお申し込み

一覧ページ

2021/01/05

第1435号

●《トップニュース》〈2021年頭所感〉NDT関連団体・企業など
2021年の年頭にあたり、NDT関連の主要団体、検査会社、検査機器メーカー・販売会社などの年頭所感を掲載。各団体・企業が今年の展望、抱負などを示す。
【特別寄稿】
「新技術による現場への適用」新日本非破壊検査
「新自走ロボット・Mクローラ」シーエックスアール
「炭素量を分析できるハンドヘルド・LIBS」日本非破壊検査

詳細はこちら

2020/12/20

第1434号

●《トップニュース》国土交通省、航空2社に非破壊検査指示
国土交通省の赤羽一嘉大臣は12月8日、同省で記者会見を行ない、日本航空(JAL)の那覇発羽田着の飛行機が4日、離陸後にエンジントラブルを起こし同省が重大インシデントに認定したことを受けて、JALと全日本空輸に事案が発生した当該エンジンと同系列のエンジンのファンブレードについて従来の定期点検に加えて、非破壊検査および目視点検を追加で定期的に実施するように指示したことを質疑応答で明らかにした。
オリンパス・工業用ビデオスコープ、100メートル離れた場所から遠隔操作
日本溶接協会AN委員会、D-RT普及に向け活動
法定検査にドローン活用、高圧ガス保安協会(KHK)、目視検査と同等認める

詳細はこちら

2020/12/05

第1433号

●《トップニュース》JSNDI、20年度諮問委員会開催
日本非破壊検査協会(JSNDI、阪上隆英会長)は11月24日、オンライン上(ZOOM形式)で「2020年度諮問委員会」を開催した。JSNDIの非破壊試験技術者認証事業の報告を中心とした同委員会には、日本非破壊検査工業会、CIW検査業協会、発電設備技術検査協会、日本溶接協会、火力原子力発電技術協会、日本鉄筋継手協会、高圧ガス保安協会など関係者が約20人出席。
JISで新規格、加工穴内径面を3方式で
日本溶接協会、DRT技術講習会開く
補強リブの溶接部に亀裂発生、日本製鉄再発防止策を公表

詳細はこちら

2020/11/20

第1432号

●CIW検査業協会、鉄骨溶接部都知事認定研修会開催
CIW検査業協会(逸見俊一会長)は11月15日、東京・台東区にある台東区民会館で2020年度第2回東京都知事認定研修会「建築物の工事における試験及び検査に関する研修会」(鉄骨溶接部に係る)を開催し、約40人が参加した。
東京都防災・建築まちづくりセンター、鉄筋継手検査技術講習会を開催
青木博文氏(横国大名誉教授)に瑞宝中綬章
東芝デジタルソリューションズ、AI画像検査サービスを開始

詳細はこちら

お勧めの書籍