検査機器ニュース

工業材料や工業製品の品質を試験,検査する方法のうち,近年注目されている非破壊検査を取り巻く産業界の最新動向,内外の新技術や新製品,注目される話題の探訪等,様々な情報を提供する毎月5日および20日発行の新聞。一般社団法人日本非破壊検査協会や同日本非破壊検査工業会の活動も詳細報道。

購読のお申し込み

一覧ページ

2019/03/20

第1398号

●《トップニュース》
あんしん協第2回勉強会、構造物腐食テーマに講演

日本社会基盤安全技術振興協会(あんしん協)は3月12日、横浜市鶴見区内のココファン横浜鶴見・会議室で第2回勉強会を開催。第2弾となった勉強会は「ニーズの掘り起こし――構造物の腐食」をテーマとして特別・一般講演各2件ずつの発表を行った。
マークテック、経営方針発表会で「世界ブランドつくる」
大安協主催、大臣認定研修会でNDT講義
日本溶接構造専門学校で卒業式

詳細はこちら

2019/03/05

第1397号

●《トップニュース》
JSNDI・JSCE、インフラテーマに初の合同シンポ

日本非破壊検査協会(JSNDI)と土木学会(JSCE)の合同シンポジウム「非破壊試験が拓くインフラメンテナンスの未来」が2月28日、都内のJSNDI本部会議室で開催された。初開催となったシンポジウムには約100人が参加。社会インフラの維持管理・更新は喫緊に解決すべき社会問題となっており、関心の高さが浮き彫りになった。
都登録・試験3団体、意見交換会を初開催
国交省、鉄道台車枠検査を見直し
JSNDI、18年度第1回ISO委開く

詳細はこちら

2019/02/20

第1396号

●《トップニュース》
CNDI、第33回研究発表会でAIテーマに特別講演

千葉県非破壊検査研究会(CNDI、小井戸純司会長)は2月15日、千葉市稲毛区の千葉県産業支援技術研究所で「第33回研究発表会・特別講演会」を開催。東設土木コンサルタント事業推進部の多田佳史氏が「AI技術によるひび割れ自動検知を活用したコンクリート構造物の画像ベース点検」をテーマとして特別講演を行った。
JSNDI、第26回UTシンポに全国から120人参加
日本電磁測器、帝通電子研究所から事業譲受
JLPA、非破壊試験競技大会を開催

詳細はこちら

2019/02/05

第1395号

●《トップニュース》
日本工業検査、技術開発センター開所

日本工業検査(本社・川崎市、野?太次郎社長)は、技術開発の拠点として千葉県姉ヶ崎市に技術開発センターを開設し、1月下旬から本格的に始動した。今後、ユーザーニーズに即応した技術開発を推進していく。
2020国際ウエルディングショー、東西で企画説明会開く
あんしん協賀詞交歓会、協会への参画を呼び掛け
JIMA新春賀詞交歓会、「一致団結し乗り切る」

詳細はこちら

お勧めの書籍