検査機器ニュース

工業材料や工業製品の品質を試験,検査する方法のうち,近年注目されている非破壊検査を取り巻く産業界の最新動向,内外の新技術や新製品,注目される話題の探訪等,様々な情報を提供する毎月5日および20日発行の新聞。一般社団法人日本非破壊検査協会や同日本非破壊検査工業会の活動も詳細報道。

購読のお申し込み

一覧ページ

2018/12/05

第1391号

●《トップニュース》
電力中央研究所、第13回PD試験委員会を開催

電力中央研究所・材料科学研究所PDセンターは11月19日、東京・千代田区の同研究所大手町地区会議室で「第13回PD試験委員会」を開催した。委員会では、PD資格試験事業報告、実施に関わる基準・規則・手順書の改定内容、2017年度下期―18年度上期活動実績、18年度までの状況などを報告した。
パイプライン向け製品が人気=ファブテック2018
鉄骨5団体、鉄骨3資格を一元管理
マークテックアジア、アルミダイカストセミナー開催

詳細はこちら

2018/11/20

第1390号

●《トップニュース》
JSNDI秋季講演大会、過去最高の240人参集

日本非破壊検査協会(JSNDI)は11月15・16日、神戸市の神戸商工会議所で2018年度秋季講演大会を開催した。関西圏での開催は、11年の兵庫県立淡路夢舞台国際会議場以来、7年ぶり。秋季大会としては過去最高となる約240人のNDT関係者が参集した。
JSNDI・BINDT、友好協定の調印締結
あんしん協、第1回勉強会開く
KNDT、第23回技術発表会開催

詳細はこちら

2018/11/05

第1389号

●《トップニュース》
HIK、18年度研究発表会開く

東関東非破壊検査研究会(HIK)は10月27日、茨城県水戸市内のホテルレイクビュー水戸で2018年度研究発表会を開催。実際の現場への適用事例をはじめ、6件の講演が行われた。
JSNDI超音波部門、UT部門講演会開催
CIW検査業協会、全国3地区ブロック会議開く
日本ユニシス、橋梁健全性判定で日本海コンサルと共同研究

詳細はこちら

2018/10/20

第1388号

●《トップニュース》
川崎重工、新幹線台車枠き裂防止策まとめる

川崎重工業は9月28日、2017年12月に走行中の新幹線のぞみN700系の台車枠に、溶接部を始端とした破断寸前のき裂が見つかった問題で、同社品質管理委員会による調査結果と再発防止策を発表。「過度な製造現場依存」が要因にあったとした。
経産省・工業標準化事業表彰にJSNDI・大岡昌平氏
〈製造現場を訪ねて〉マークテック成田工場
〈ルポ〉航空産業非破壊検査トレーニングセンター

詳細はこちら

お勧めの書籍