大崎クールジェンでCO2の分離・回収・液化

22/08/01

 電源開発(Jパワー)と中国電力が共同で設立した大崎クールジェン(株)(OCG)と、世羅菜園(株)、日本液炭は、発電所から回収したCO2を有効利用する実証試験を2022年7月27日から開始した。具体的には、広島県の大崎上島町のOCGで発生したCO2を回収、液化し、日本液炭が広島県世羅町の世羅菜園のトマト温室に移送する。

TOP画面へ

お勧めの書籍