愛知県で中小企業向けにFCフォークリフトへの水素定期配送

22/08/01

 愛知県は、水素を使った燃料電池フォークリフト(FCフォーク)の普及を図るため、市場や工業団地、港湾エリアなどフォークリフトを利用する中小企業が集積するエリアで、FCフォークと簡易型水素充填装置を試験的に導入する実証を2020年度から行っている。最終年度となる今年度、県内の中小企業4者にFCフォークをレンタルし、水素のストック機能と供給機能を一体化した移動式の簡易型水素充填装置で水素を定期的に配送、FCフォークへ充填を行う実証を、7月11日?8月5日までの約1ヵ月間実施している。

TOP画面へ

お勧めの書籍