大陽日酸 酸素・窒素・アルゴン10%以上値上げ

21/11/30

 大陽日酸は2022年2月出荷分より、酸素・窒素・アルゴン(液化ガスローリー製品)の出荷価格を改定する。改定幅は電気料金上昇分としており、現行出荷価格に対し平均10%以上になる。セパレートガス以外の一般高圧ガスやエレクトロニクス向け特殊ガス、バルク以外のシリンダーガスなどについても値上げする。

TOP画面へ

お勧めの書籍