日本酸素HD、世界で産業ガス製造能力を増強

21/11/15

 日本酸素ホールディングスは、世界で産業ガス製造能力を増強する。2023年末までに日本、韓国、中国において、半導体材料ガスであるジボラン(B2H6)ガスの製造能力を現状から倍増する。また、米国テキサス州ではシェールガス由来の原料ガスから、液化炭酸ガスとドライアイスの製造設備を新設する。

TOP画面へ

お勧めの書籍