NSインガスコがフィリピンでサムスン電機向け窒素プラント2号機稼働

21/06/29

 日本酸素ホールディングスのアジア・オセアニア事業会社の1つ、ニッポンサンソインガスコ(以下、NS インガスコ)は、フィリピンBatinoのCalamba Premiere International Park内に2号目となる窒素ガスプラントの稼動を開始した。同プラントは、NS インガスコ子会社のニッポンサンソインガスコ フィリピン(以下、NSI?PH)が所有するもので、世界的な電子部品の開発・製造会社であるサムスン電機グループのSamsung Electro?Mechanics Philippines Corporation(以下、SEMPHIL社)向けに約1kmの埋設配管を通じて窒素ガスをパイピング供給する。

TOP画面へ

お勧めの書籍