岩谷産業・ステムセル研 国内最大規模の細胞保管センター横浜市に開設

21/06/08

 岩谷産業とステムセル研究所は協業し、再生医療への応用を目的とした「さい帯血」の細胞保管サービスの需要増加や、臨床検体の補完ニーズに応えるため、横浜市に最新のIoT技術を採用した国内最大規模の第2細胞保管センターを開設した。既存施設と合わせ、保管できる検体数は現行の7万体から14万体に倍増するとともに、さい帯(へその緒)や卵子、末梢血等様々な組織及び細胞の保管も可能になる。

TOP画面へ

お勧めの書籍