新春トップインタビュー 大陽日酸 永田研二 代表取締役社長

21/01/12

 経済界の先行きが靄の中に霞んでいるような1年が始まった。このような過去にない時代を進むには新しい羅針盤が必要であろう。産業ガス業界はどのように生きてゆくのが正しい選択であろうか。それはまだ、誰にも分らないかもしれない。そこで、トップメーカーである大陽日酸の永田研二社長にこれからの進路,歩み方を聞いてみた。
 昨年、日本は勿論のこと、世界中が新型コロナ禍によりすべてが変化した、昨年に引き続いて新しい年も、その新型コロナによってニューノーマルな生活を続けなければならない。産業界も、生活自体も大きく変化してきた。その変化したものが今年から、新しい正常な事態になってゆくということであろう。そういう時代にどのように対処してゆけば生き残って、新しい発展を目指していけるのか。

TOP画面へ

お勧めの書籍