燃料電池と蓄電池のハイブリッド車両、22年に実証試験

20/10/13

 東日本旅客鉄道(JR東日本)、日立製作所(日立)、トヨタ自動車(トヨタ)は10月6日、水素を燃料とする燃料電池(FC)と蓄電池を電源とするハイブリッドシステムを搭載した試験車両を連携して開発することに合意したと発表した。この試験車両を連携して開発することにより、鉄道の環境優位性のさらなる向上とサスティナブルな社会の実現を目指していく。

TOP画面へ

お勧めの書籍