岡谷酸素、食品添加物アルゴンを日本で初めて製造販売

20/09/15

 今のところ県内や近県の山梨からの問合せが多い一方で、北海道や大阪など遠方からの問い合わせもある。ワイン業界はアルゴンガスの価値を認知しているため、県内および当社営業エリアからの反響を期待し、生産現場(ワイナリー)での使用も促していきたい。仕込みの樽のヘッドスペースにアルゴンガスを注入し窒素や炭酸に代えてということだが、窒素に比べて4倍の価格のアルゴンで置換するためには、その価値を知ってもらえるような啓蒙も必要だ。ワイナリーと共にワイン劣化の比較をしながら用途開発も進めている。

TOP画面へ

お勧めの書籍