容器管理・搬送、日常点検までタブレットで自動化「IGSS」

20/07/07

 大陽日酸は容器自動搬送、容器管理、日常点検支援、ガス監視システムなどの機能をタブレット上で統合管理できる新たなガス供給システム=インテリジェント・ガス・サプライングシステム「IGSS」を開発し、7月から販売を開始した。人とロボットが協同して働く環境を実現し、ユーザーのガス利用にともなう作業を省力化、業務効率化を進めることで人手不足を解消、顧客が求めているガス供給システムの「スマートファクトリー化」を可能にする。

TOP画面へ

お勧めの書籍