城東日酸50年、東京都江東区の「まちのマイスター展」で紹介

20/06/30

 城東日酸は産業ガスの充填事業・供給事業を通じて工業化の進展に貢献してきたが、近年は医療用酸素など医療ガスの供給にも力を入れており、その姿を変えて来ている。「まちのマイスター展」では、城東日酸を含む大陽日酸の歴史から、現在の姿まで紹介されており、いわば日本の産業ガス事業の歴史を目の当たりにすることが出来るのである。「江東まちのマイスター展」は7月19日まで開催される。展示会場は江戸の船運の歴史を物語り、城東日酸(大陽日酸)は明治以降の工業の歴史を見せてくれる。

TOP画面へ

お勧めの書籍