エア・ウォーター 20年3月期連結決算 増収増益・増配で過去最高

20/06/02

 ガス事業では、鉄鋼向けオンサイトガス供給は、主要顧客において新高炉が稼働したことにより増加基調にあったが、年度後半より粗鋼減産の影響が出たため販売数量はダウンした。エレクトロニクス向けガス供給は、データセンターや次世代通信規格(5G)関連の需要拡大などを背景に、主要顧客の工場稼働率が生産増強のための設備投資に伴って段階的に高まり販売数量は増加した。ローリやシリンダーによるガス供給は、高効率小型液化酸素・窒素製造プラント「VSU」の展開を基軸として、充填所の新設や地域の有力ガスディーラーとの連携強化を進め、シェアの拡大を図った。

TOP画面へ

お勧めの書籍