岩谷産業連結決算、経常利益322億7000万円で過去最高

20/05/19

 セグメント別では産業ガス・機械事業が売上高1905億円で前期比1・3%増と好調だった。このうち各種産業ガスは1017億円で昨年同様1千億円を超えたが、前期比0・6%減となった。
 エア・セパレートガスは、電子部品業界および光ファイバー業界向けの販売が減少したが、ヘリウムが世界的な需給ひっ迫による市況上昇で増収。水素事業は関連設備の販売など案件が増加した。
 機械設備は、大型設備案件を受注した反動で減少したが、電子部品製造装置や溶接装置などは販売が伸長した。当期の営業利益は119億円で前期比7・2%増となった。

TOP画面へ

お勧めの書籍