魚の陸上養殖に高効率な酸素供給、水質・水流・酸素濃度をコントロール

19/10/11

 大陽日酸では、「閉鎖循環式」の陸上養殖の施設工事を行うジャパンマリンポニックス(株)(本社:岡山県岡山市)と共同で、今年8月に東京ビッグサイトで開催された「国際水産養殖技術展」へ出展し、完全閉鎖型の「陸上養殖」での高密度飼育を実現するためのファインバブルによる高効率な酸素供給や、常時監視が可能な遠隔による水質・水流・溶存酸素量(DO値)のコントロールをPRした。
 ジャパンマリンポニックスの内尾義信社長によれば、同社の陸上養殖用の水槽設備は従来型より浄化漕を1/3以下に縮小しイニシャルコストをダウン、電気代も半分から1/3程度にできるとし、ヒレナマズやハタなどの高級魚の飼育を行い、自然条件に比べて早いスピードで出荷サイズへの成長が見込めるとしている。

TOP画面へ

お勧めの書籍