大陽日酸がシンガポールに大型窒素プラント新設

19/10/11

 大陽日酸はシンガポールの子会社であるLeedenNationalOxygen(LNOX)既存工場内に大型窒素発生装置の新設を決定した。シンガポールでは持続的な成長を可能とするため産業構造の転換・高度化が進められているが、それに伴いエレクトロニクス、医療、化学製品等の分野において窒素ガス需要が伸長する見込みになっている。
 同社ではそうした需給動向の変化に対応するため、LNOXに対する窒素発生装置の新設を決定したもので、新設プラントを据えることにより窒素ガスの供給能力は現在の3倍に増加する。新プラントの稼働は2021年3月を予定している。

TOP画面へ

お勧めの書籍