大陽日酸、来年1月からヘリウム値上げ

19/09/10

 大陽日酸は来年1月1日出荷分より、ヘリウムガスの価格を改定する。対象となるのは「ヘリウム製品 (シリンダー、トレーラー、液体、特殊ガス)」で、改定幅は現行価格の20%以上に加え、納入条件に応じた輸送コスト上昇分を上乗せする。
 世界のヘリウム生産量は、2017年以降、中東での政情不安による輸送問題や生産基地の老朽化による突発的なトラブル、これまで主要なソースであった米国土地管理局の段階的な減産計画などで減少している。一方で、需要面では中国、インド、新興国での半導体や光ファイバーの製造、医療用のMRI、宇宙産業の発展による急激な需要増加があり、今後数年間は需給バランスが崩れた状態が継続すると見込まれている。

TOP画面へ

お勧めの書籍