JIMGA「封キャップ」が適正包装賞を受賞

19/09/10

 日本包装技術協会主催の2019年日本パッケージングコンテストで、日本産業・医療ガス協会(JIMGA)が今年1月から販売を開始した医療ガスボンベ用「封キャップ‐W22」が適正包装賞を受賞した。
 このコンテストは、優れたパッケージ及びその技術の開発普及を目的に行われているもので、今年は389件の応募作品の中から封キャップ‐W22が選ばれ、8月29日東京ガーデンパレスで授賞式が行われた。適正包装賞は、合理的かつ最も公正であることが審査基準であり、医薬品医療機器法に規定される「封」機能を遵守し、容易に現状に復することが出来ず、わずかな力で開封でき、かつ充瓶か空瓶かの判別が容易となり、誤使用の防止となる点が評価された。

TOP画面へ

お勧めの書籍