電子版ガスメディア

人類が活動する全ての場所で使用されるガス全体を網羅した電子版メディア。産業用、医療用に利用される酸素・窒素・アルゴンをはじめ、次世代エネルギーとしても期待される水素、家庭用LPガスなどの一般情報まで、ガスに関するあらゆる情報を幅広く掲載し、国内外の最新動向をきめ細かく発信。毎週火曜日発行。

購読のお申し込み

一覧ページ

2020/06/02

エア・ウォーター 20年3月期連結決算 増収増益・増配で過去最高

 ガス事業では、鉄鋼向けオンサイトガス供給は、主要顧客において新高炉が稼働したことにより増加基調にあったが、年度後半より粗鋼減産の影響が出たため販売数量はダウンした。エレクトロニクス向けガス供給は、データセンターや次世代通信規格(5G)関連の需要拡大などを背景に、主要顧客の工場稼働率が生産増強のための設備投資に伴って段階的に高まり販売数量は増加した。ローリやシリンダーによるガス供給は、高効率小型液...

詳細はこちら

2020/06/02

大阪府高圧ガス安全協会、定時総会開催

 大阪府高圧ガス安全協会(加藤保宣会長)は5月19日、大阪市阿倍野区の都シティ大阪天王寺で第8回(通算56回)定時総会を開催した。感染症拡大予防策としてマスク着用、会場前での手・指のアルコール消毒、席指定とソーシャルディスタンス(前後左右の2?以上の距離確保)を徹底して挙行した。...

詳細はこちら

2020/06/02

高圧ガス工業 20年3月期連結決算、減収増益

◎ガス事業  売上高630億1300万円(前期比1・8%減)、営業利益は51億2900万円(同2・5%増)。溶解アセチレンは建設、土木等現場工事向け需要が減少したが、新規需要先の獲得や価格改定の効果もあり売り上げは前期を上回った。「その他工業ガス等」は、窒素、アルゴン、冷媒用ガス、エアゾール用ガスが新規需要先の獲得により増加し、酸素は現場工事向け需要が減少、炭酸ガスは原料ソースの減少が影響し、また...

詳細はこちら

2020/06/02

千代田精機、液化ガス用低温バルブなど新発売

液化ガス用低温バルブ「LV 35Lシリーズ」  一般集合装置と同様、プレハブ組立方式の接続形状となっており、溶接作業を不要とした。そのため容易に液化ガス用(LGC容器)の集合装置に使用できる。集合装置以外にも現場配管工事等の各種用途(ネック弁、ブロー弁、系統弁、計装元弁等)に使用可能。...

詳細はこちら

お勧めの書籍