AW防災、ワンオペ作業員の救出補助警報装置「コケベル」発売

20/06/09

 コケベルは、作業中に脳卒中や心筋梗塞、熱中症などの病気や事故などが起きた場合、非常事態を周囲の作業者などに知らせる警報装置で、作業員の安全につながる装置である。価格は1台5万円(税抜き)。寸法はタテ95ミリ,ヨコ75ミリ、厚さ45ミリで重量は200グラム。装置の仕組みは、独自開発のアルゴリズムで作業者の昏倒状態を検知し、危険を大音量ブザー(92dB以上)と光(高輝度LED)で周囲(100メートル以内)に知らせるようになっている。

TOP画面へ

お勧めの書籍