エア・ウォーター、全国にVSU建設推進

20/05/12

 エア・ウォーターは高効率小型液化酸素・窒素製造装置「VSU」の建設を推進しているが、20号VSUを北九州市、21号VSUを三重県亀山市に建設することを発表した。
 北九州市ではエア・ウォーターとグループ会社である九州エア・ウォーター(株)が合弁(30%対70%)で新会社「北九州液酸(株)」を設立し、北九州市若松区向洋10番地にVSU20号機を設置する。製造能力は液化酸素毎時600N立方メートル、液化窒素同1400N立方メートルで2021年5月に稼働を開始する予定。

TOP画面へ

お勧めの書籍