大陽日酸、デジタル革新を実現するガス供給システム「IGSS」を開発

20/05/12

 ガスの安定供給とその監視、日々の容器交換業務は、製品の生産・品質・安全の確保に重要な役割を担っており、第4次産業革命への取り組みとしてIoTやRPA(Robotic Process Automation)を活用したデジタル革新技術と、長年蓄積したガスハンドリング・ノウハウを融合した次世代ガス供給システムを提案する。
 「IGSS」は、人とロボットが共に働く協働社会の実現、新たなサービスの付加提供によって、顧客の業務効率化、省力化に貢献するもので、次の容器搬送「Cdrive」、容器管理「LUMsystem」、日常点検「Ceyes」、ガス監視システム「TELEOS?i」等の機能をタブレットにUI統合したガスシステムとなる。

TOP画面へ

お勧めの書籍